マナ

BSセラピー
13の月の暦
ソーシャルアロマセラピー

こんなことをしながら今回の人生を楽しんでいます

笑顔が増えていくことをイメージしながら

記事一覧(111)

水晶から水へ「時間をはずした日」2018 | 時間芸術学校クリカ Kulika Synchronic Art School

呼吸のサイエンス スダルシャンクリア呼吸法

音の癒し効果

農薬、添加物、化学物質…の他にも「音・音楽」も人のストレスや健康に大きくかかわっています。私たちの多くは、テレビや商業施設などから流れる「音」とともに暮らしています。コマーシャルに使われる音楽はたくさん売れるように、買いたくなるようにと「周波数」を巧みに利用し効果的に作られてその効果があってCMの商品が欲しくなったり、また流行歌によって時代の風潮も生まれる。それはその音・音楽の「周波数」に潜んでいるというのです。音が発する周波数が心理的社会的ストレスや病気を作り出し反対に音によって癒され調律されると研究も進んでいます。音・音楽・周波数…とても大切なのです。先日、BSセラピーを施術している時に面白い反応がありました。心身ともに長期にわたってかなりのダメージを受けている方がお母さんと一緒に来られました。お母さんは娘さんが施術を受けている間、ベッドの横でじーっと暗い顔で座って見ていました。(遠慮もあったと思います)音も何もない状態でしたので最近発売されたばかりの姪が参加しているCDを流したところお母さんは歌を口ずさみはじめどんどん楽しそうになって表情もゆるみ、場も和やかになっていきました。私が施術しているのもお構いなく、どんどん陽気に歌い(笑)同じくしてBSセラピーを受けている娘さんのこわばった体がゆるみ頭もどんどん軽くなり、明らかに脳幹の活性度が急激に上がりました。不思議なものですいえ、当然なのかもしれません。流したCDは「赤い靴・美しき女声合唱の調べ~日本の名曲アルバム~」